fc2ブログ
読書三昧の日々

9/8~9/11 北海道①

2011/09/12
旅行・美術・街歩き・雑感等等 4
 
9/8
中部国際空港を離陸
遠くに富士山を見ながら20分後には松本平上空を通過
約2時間後
目が覚めたら女満別空港でした
 
 
 
黒澤明監督「夢」のロケ地として有名な
めまんべつメルヘンの丘
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここだけでも感動です
空が広い
大地が広い
 
来たぞ~~~北海道!
 
 
 
 
 
博物館網走監獄
 
正門
通称赤レンガ門
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一度入ったら二度と生きては出られない
凶悪犯の集まる最果ての刑務所
そんな雰囲気です
でも、それは映画なんかで刷り込まれた情報からくるものなんでしょうね
 
明治23年、網走と旭川を結ぶ北海道の大動脈、中央道路を作るため多くの囚人が送られ、その開拓労働の犠牲が網走監獄を日本一有名な刑務所にした
というのが事実なのだそうです 
 
敷地内には庁舎、独立型独房、浴場、職員官舎などが上手く配置されていて厭きずに見て回れます
 
この中で一番見たかった場所
五翼放射状平屋舎房
中央見張りを中心に5棟の舎房が放射状に広がっており
5方向をぐるりと見渡せば監視が出来るようになっています
雑舎房と独房で構成されています
この画像は上のほうに「脱走囚」が写っていますが見えますか?
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
緒形拳さん主演で映画化された「破獄」のモデルとなった実在した青森出身のSさんだそうです
 
 
各施設には蝋人形の囚人や看守がいるのですが
これらが本当にリアル
曲がった先にいられたりすると声をあげそうになります
 
しかし
過酷です
冬の寒さはどんなんだったんでしょうね~
 
 
 
 
 
オホーツク海を左に見ながら一日目の宿泊地ウトロ温泉へ向かいました
 

 
広い!
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

こに

No title

完熟とまとさん

建設当時の建物を移築して博物館にしたのだそうです
脱走しないように足に重い鉄球をつけられ労働に駆り出される
苛酷なんてもんじゃありませんねぇ
脱走したくなるのもわかるような気がします
看守とその家族たちにとっても寒さとの戦いで厳しい暮らしだったようです

2011/09/17 (Sat) 11:52

完熟とまと

No title

網走の監獄って、博物館になっていて、見学出来るのですね。
放射状の平屋の監獄は、どこかで読んだような気がします。
蠟人形の脱走囚、リアルですね~~。
この極寒の地での、強制労働・・・。(;一_一)
凶悪犯ばかりの5棟の舎房。
壮絶な物語を、想像してしまいますね~~。(@_@;)

2011/09/14 (Wed) 09:14

こに

No title

夕凪日和さん

ラベンダーや白い恋人たちというと道央~道南のイメージかしら
もうスタッドレスタイヤのCMやってましたよ!
これで後残るは道北のみ
いつか行けるかな~

2011/09/13 (Tue) 00:36

夕凪日和

No title

北海道というと
ラベンダー 白い恋人達を連想してしまいます。
チーズとかも 美味しいですよね。
冬は 寒いんだろうなぁ~ (-゜3゚)ノ

2011/09/12 (Mon) 16:11