fc2ブログ
読書三昧の日々

小泉八雲「光は東方より」

2011/08/11
か行の作家 0
 
講談社学術文庫
1999年4月 第1刷発行
解説・平川祐弘
317頁

 
 
松江から熊本へ
日本での生活体験が広がるにつれ深まる日本の文化と精神への理解と哲学的思索
熊本時代の教え子が英語で書いた子供時代の回想分文の紹介
八雲の優しく大らかな人柄がうかがえます
 
日本の昔話についての考察
信仰、アミニズムなど
日本人より日本を深く理解した人でした
 
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.