fc2ブログ
読書三昧の日々

横山秀夫「真相」

2009/02/09
やらわ行の作家 2

全5篇の短編集です。
やはり
表題作「真相」が一番心に残ります。
事件の後に残るものとは何だろう。
犯人が逮捕され裁かれた後で生きている者たちにとって「真の事件」の真相があらわれる。
先日記事にしました
吉村昭「死顔」と似た感想ですが
被害者の遺族は生きているからこそ真相を知り、苦しみ、それらを乗り越えていかなければなりません。
他の4篇も
それぞれ人間の心理・心情を鋭く描いています。

関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

こに

No title

太陽さん
ようこそいらっしゃいませ。伊坂さんは、オーデュボンの祈り、が一番好きです。あと、重力ピエロ、最近のゴールデンスランバー、モダンタイムス、などなどどれもお勧めです。許されるなら全部全部読んでくださいな~

2009/02/09 (Mon) 21:44

太陽

No title

記事とは関係ないのですが、当ブログにコメントありがとうございます!
伊坂さん面白いですよね。
良かったら陽気なギャング以外でお勧めの作品あったら
教えてください。できればまた、コメント宜しくお願いします

2009/02/09 (Mon) 20:26