fc2ブログ
読書三昧の日々

小川洋子「刺繍する少女」

2011/05/02
小川洋子 4
 
角川文庫
1999年8月 発行
2006年4月 7刷発行
解説・飯島耕一
224頁

死、狂気、奇異が棲みついた美しくも恐ろしい10の残酷物語
存在するのだけれど、普通の人なら気づかない、目にも耳にも入らないような世界
または、現実には存在しない世界
小川さんの世界観を見事に表した作品ばかりです
残酷なのだけれど静謐さが滲み出ている
不思議な世界でした
 
関連記事
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

こに

No title

幸さん

博士~は別格ですね
粗筋で引いてしまう気持ち
わかります ^^;

2011/05/05 (Thu) 10:41

No title

こんばんは。

小川さんの作品は、「博士の愛した~~~」だけです。
他の物もと思い、あらすじを読んでは書架に戻すの繰り返しで。。。

2011/05/04 (Wed) 23:43

こに

No title

夕凪日和さん

小川さんの観察力と想像力には感心しきりです
何冊読んでも厭きませんね (*^_^*)

2011/05/04 (Wed) 09:12

夕凪日和

No title

こんにちは^^コメント有り難うございます。昔も現代も、情けや、考え方あまり変わってないのですね。小川さんの作品、ついてくる視点が小川さんならではですね。研ぎ澄まされた感性に驚きですね。

2011/05/02 (Mon) 13:53