fc2ブログ
読書三昧の日々

フリッツ・ライバー「跳躍者の時空」

2011/04/24
海外の作家 0
 
訳・中村融、浅倉久志、深町眞理子
河出書房新社
2010年1月 初版発行
361頁

猫のガミッチシリーズ全5作を含む10編の短篇集
IQ160のスーパー猫、ガミッチの話は面白いです
特に猫好きな方はガミッチの世界に容易に入り込めるでしょう
 
以外の5編は幻想、科学、魔法、迷信の世界
ついていけませんでした
 
 
アメリカ文学の日本語訳
普通の小説ならまだ良いけれど
こういった不思議を醸しだすものは読みにくいです
 
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.