fc2ブログ
読書三昧の日々

前田司郎「夏の水の半魚人」

2010/09/01
前田司郎 2
09年三島由紀夫賞受賞
 
 
いろんなことを知れば知るほどつまらなくなる
大人の身勝手や矛盾を感じ取り
友達に女子を意識するようになる
誰にもわからない理不尽な苛立ちや怒りに自分を持て余す
小学5年生の一学期から夏休み
魚彦と友達の日々を切り取った作品
 
ちょっと不思議でリアルな世界
小学生から大人まで読める「エデンの園」

「誰かが手を握っていうような気がしてならない」
のような少々難解なものを想像していたのですが
それほどでもなかったです
主人公が子供だったからでしょう
自分が忘れていた心の瑞々しさを思い出させてくれました
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

こに

No title

幸さん

好きな人は大好きになる作家さんだと思います
ブック○フには、どうかな~
あまり出まわらないかも?

2010/09/03 (Fri) 22:27

No title

面白そうですね。

子どもといっても、一人の人間であり、しっかりと己を持ってますからね。
子どもを題材にしていて、「子どもだから」みたいな物を書かれると、引きます

BOOK・OFFにあれば、買いですね

2010/09/01 (Wed) 23:08