fc2ブログ
読書三昧の日々

フィツジェラルド「ベンジャミン・バトン-数奇な人生-」

2010/02/13
海外の作家 0

村上春樹さん翻訳「グレート・ギャッツビー」でご存知の方も多いと思います

「ベンジャミン・バトン」
映画公開に合わせて翻訳されました
映画とはかなり違う内容で驚き!
これをあぁいう映像に仕立て上げた脚色家に大拍手を送りたいです
原作ですが、これはこれで充分楽しめます

昔読んだ山田太一「飛ぶ夢をしばらく見ない」
ベンジャミン同様、やはり年とともに若返る女性が登場します
人生とは何か?という命題に挑んだ点では同じなのですが、飛ぶ夢~では、あまりに現実的で『目を背けたくなる』印象でした
これくらいファンタジー色が強いほうが読みやすいですね

他に6篇収録
ミステリー
ユーモア
おとぎ話

どれも楽しめます

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.