fc2ブログ
読書三昧の日々

青山美智子「お探し物は図書室まで」

2024/02/17
あ行の作家 4
#読書 #本 #本レビュー#青山美智子#お探し物は図書室まで#ポ


ポプラ社
2020年11月 第1刷発行
2021年1月 第6刷
300頁

人生に悩む人々がふとしたきっかけで訪れた小さな図書室
生きていれば辛いことも嬉しいことも、色々あって当たり前
でも、いつも人のせいにしてなかった?自分中心に考えてなかった?
彼らの背中を不愛想だけど聞き上手な司書さんが思いもよらないセレクトと可愛い付録で後押しします

・朋香 21歳 婦人服販売員
・諒  35歳 家具メーカー経理部
・夏美 40歳 元雑誌編集者
・浩弥 30歳 ニート
・正雄 65歳 定年退職

知らないうちに人は誰かとつながって生きていることを思い出させてくれる温かな5つの物語
登場人物たちのゆるいリンクに嬉しくなりました
図書室の司書・小野さゆりのキャラ立てがナイス
5人とも、彼女の外見に驚くのですが抑揚がないけれど優しく温かみのある低い声に惹かれます
その外見の表現がそれぞれ違っていて面白いです
例えば
朋香=穴で冬ごもりしている白熊
諒=ゴーストバスターズに出てくるマシュマロマン
夏美=ディズニーアニメのベイマックス
浩弥=らんま1/2の早乙女玄馬のパンダ
正雄=正月に神社に飾られる巨大な鏡餅
人の見方は様々なのですね
個性的な司書さんですけど、あくまで脇役という立ち位置がまた良い

素敵な作品に出会えました♪

20231017お探し物は図書室まで

関連記事
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.
こに

こに

nekoさん

こういうのを読むとホッとします。
高校生の頃、司書に憧れていましたがいつのまにか忘れちゃって…。

2024/02/19 (Mon) 07:55

neko

ハートウォーミングな本ですね。

2024/02/17 (Sat) 18:56
こに

こに

latifaさん

青山さん、ホンワカ温かで良いですねー。
latifaさんのあちらのブログで青山さん検索してきました。
たくさん読んでらっしゃってすごい!
私もボチボチ読んでいこうと思います。

「作りたい女、食べたい女」
観てます!
latifaさんの仰るように2ではLGBTQに重心が置かれててタイトルから離れてるのが残念。
今週は春日さんの父親絡みで暗かったのが来週の予告だと明るい話題が多そうで楽しみです。
野本さんと春日さん、素直で正直な2人には、幸せになって欲しいです。

もう1本
「正直不動産」はスペシャルと2の2話は観たのですが、福原遥さんが好きになれないのと、ミネルヴァ不動産の社員たちが不愉快で止めちゃいました。気が向いたら再放送でも観ようかな、な気持ちでいます。

それと!
夜ドラでユーミンストーリーズを放送するらしくて、こっちはすごく楽しみです!

相変わらずNHKばかりでした<m(__)m>

2024/02/17 (Sat) 15:07

latifa

こにさん、こんにちは!
私もこれ以前読んで、良いなーって思いました。
去年おととしは、青山さんの本を色々読み漁っていた時期も。

ところで、以前こにさんが、NHKのドラマで「作りたい女、食べたい女」のお話をされていて、この前再放送一挙放送があったので見て、その後パート2も見てるのです。

もし先週分を録画したまま、まだ未見だったら…マズイんですが・・・ 
良かったなーって思いました。

ただ、LGBTQに関して特に差別とか無いんですが、普通のとても親しい友達関係でも良かったんじゃないの?と思う処もあったりしますが、でも面白く見てるし、応援しています。

2024/02/17 (Sat) 13:38