fc2ブログ
読書三昧の日々

伊坂幸太郎「マイクロスパイ・アンサンブル」

2023/11/26
伊坂幸太郎 0
#読書#本#本レビュー#伊坂幸太郎#マイクロスパイ


幻冬舎
2022年4月 第1刷発行
190頁

失恋したばかりの社会人と元苛められっ子のスパイ
知らないうちに誰かを助けていたり、誰かに助けられたり
今、見えていることだけが世界のすべてじゃない
二人の仕事が交錯する現代版おとぎ話

ごく短い物語が交互に語られます
二人の状況や繋がりがわかりやすく、タイトルの意味も早めに納得
時系列の混乱もなく読みやすかったです

別の世界へ行ける扉が開く条件には笑っちゃいました

「時間と人の心、それ以外はどうにでもなる」
そんな気持ちで生きていこうよ、って優しく励まされました

20230617マイクロスパイアンサンブル


関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.