fc2ブログ
読書三昧の日々

おうち映画(日本)・メタモルフォーゼの縁側/かもめ食堂

2023/07/04
映画&ドラマ 6
#映画#映画レビュー#メタモルフォーゼの縁側#芦田
「メタモルフォーゼの縁側」
2022年
【日本映画専門チャンネル】

原作 鶴谷香央理

毎晩こっそりBL漫画を楽しんでいる17歳の女子高生・うらら(芦田愛菜)
夫に先立たれ孤独に暮らす75歳の老婦人・雪(宮本信子)
ある日、うららがアルバイトをしている本屋に雪がやって来ます
BL漫画を手に取った雪は、初めての世界に驚きつつも、男子たちが繰り広げる恋物語に魅了されます
BL漫画の話題で意気投合したうららと雪は、雪の家の縁側で一緒に漫画を読んでは語り合うようになり、立場も年齢も超えて友情を育んでいきます

うららの夢、悩みに寄り添い応援してくれる雪
出しゃばり過ぎない、とってもチャーミングなお婆ちゃんです

色んなことが、とんとん拍子に上手くいかないところが良いです
でも、うららは螺旋階段を上るように少しずつ成長していくのです

芦田愛菜さん
何度も走るシーンが出てきます
その姿は美しいとはいえないけど、躍動感に溢れていて観ていて本当に気持ちが良いです
北欧の娘さんのところに行ってしまった雪と再会できる頃には、素敵な大人の女性になっていることでしょう

うららと雪の憧れの漫画家に古川琴音さん
2021年NHKの単発ドラマ「流行感冒」で女中さん役ながら重要な役回りだったのが思い出されます
あれよあれよという間に人気女優の仲間入りですね

うららの母親、幼馴染、雪の書道教室の生徒親子etc
主役も脇役も皆良かったです

『メタモルフォーゼ』とはドイツ語で変容、変身、転生、という意味とのこと
ナルホド

主題歌「これさえあれば」を歌うのは、うららと雪
小憎らしい演出です
20230406メタモルフォーゼの縁側





「かもめ食堂」
2006年
【チャンネルNECO】

原作 群ようこ

フィンランドの首都ヘルシンキにある小さな食堂を舞台に3人の日本人女性が織りなす穏やかな日常を綴ります
日本人女性サチエ(小林聡美)はヘルシンキの街角に「かもめ食堂」という小さな食堂をオープンさせますが、閑古鳥が鳴く毎日
ひょんなことから日本人旅行客のミドリ(片桐はいり)と知り合い、店を手伝ってもらうことに
さらに、空港で荷物が行方不明になってしまっとたというマサコ(もたいまさこ)も度々来店するうち店を手伝うようになります
やがて、ゆる~い雰囲気、お洒落な佇まい、美味しいごはん、何気なく、さり気なく、食事に来る人の心とお腹を満たしてくれるかもめ食堂には個性豊かな人々が次から次へとやってくるようになるのでした

客が来なくてもいつもと同じように開店準備をし、来たら来たらで倒れるまでお酒を飲む困った客でも、留守中泥棒に入られても、何があっても動じない、何とかなるさ
心の広さと余裕を持ったサチエ=小林聡美さんの映画でした

特に個人的な理由で嬉しかったのは以下の3点です
ミドリのムーミンネタ「スナフキンとちびのミイは異父兄妹」と、マサコが街で買った洋服のブランドがマリメッコだったこと、かもめ食堂でイッタラの食器が使われていたこと


ずっと観たかった作品
20年弱前の作品で小林聡美さんが今より尖った印象でしたが、それもまた良し^^
20230406かもめ食堂




関連記事
スポンサーサイト



Comments 6

There are no comments yet.
こに

こに

しずくさん

男性には退屈かもね~。
それと、女性の心理を知るのが怖いのもあると密かに思ってますが。

>もっそり感が素人ぽくて
へぇ~、群さんのお声は聞いたことがないのです。何かイメージできそう♪

2023/07/07 (Fri) 08:19
こに

こに

latifaさん

「かもめ食堂」
ずっと観たかった作品で、昭和っぽくテレビの前に正座状態で鑑賞しました。
現在に至るまで、小林さんをはじめ、皆さん自分の個性をそのまま生かして活躍されていて嬉しいです。

イッタラは手に取っただけで違いがわかりますよね~。
でも、たくさんは揃えられないのでチビチビと使ってます。

2023/07/07 (Fri) 08:09
こに

こに

nekoさん

2本とも良い作品でした。

小林聡美さんは、すっかりカフェのオーナーなど飲食店経営者役に落ち着きましたね。
そればかりもどうか、と思うのですが、ま、いいかな。

芦田さん、子役時代はあざといイメージもあって…
良き女優さんに育ちつつありますね。
古川さん、若手俳優を覚えられない主人も「大河の前髪パッツンの人」といえば分かるようになりました。
美形じゃなくても味のある若手女優さんが増えてきて嬉しいです。

2023/07/06 (Thu) 08:28

しずく

どちらも好きなのですが、特に「かもめ食堂」は大大好き!
サチエを演じた小林聡美さんも素敵、ミドリ役の片桐はいりさんはこの作品でファンになりました。やはり圧倒的に女性陣に人気が高い作品です。たぶん男どもには理解しがたい世界観なのでしょうか?
原作が群ようこさんだったのは今初めて知りました。彼女がNHKで日曜朝にラジオ番組で10分ほど受け持っているのを聞き、あのもっそり感が素人ぽくて好感度が増しました。

2023/07/05 (Wed) 11:04

latifa

こにさん、こんにちは!
2つとも見てます。

かもめ食堂懐かしい!!
かなりお気に入りの映画でした。
みなさん、これに出演されていた女優さんたち、活躍中で素晴らしいわ。あんまりみなさん変わってないし。お若いわー。

自分の感想TBしたのですが、久しぶりに当時の自分の文章読んだら、冷や汗が。
あの頃は、笑いのマークでWとか、語尾につけることあったよな・・・(←削除しました)とか、色々・・・

私が見たのは2006年だったみたいなのですが、2008年にフィンランドに旅行に行ったんですよ。
マリメッコ、イッタラ私は具合悪くて寝込んでたんですが、娘と夫が行ってました。
縞々のコップをセールになってたのを少し買って来てました。
割れたら悲しくて、結局使わず飾ってます。

2023/07/04 (Tue) 19:25

neko

No title

「かもめ食堂」
小林聡美はこの人かと知りました。
片桐はいり・もたいまさこという二人も知りましたがこの映画で思い浮かぶのはコーヒーを入れるシーンです。
というか、かもめ食堂=コーヒーなのです。

「メタモルフォーゼの縁側」
題名を見てもピンと来なかったけどBL漫画云々で思い出しました。
芦田愛菜はよく知りませんが宮本信子は流石秀逸ですね。
古川琴音は大河ドラマでも観ています。
一度で顔を覚えられる人です。
題名忘れても縁側での二人の画像を見れば「ああ、いい映画だった」と思い出します。

2023/07/04 (Tue) 16:31

Trackback 3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) 「メタモルフォーゼの縁側」

「メタモルフォーゼの縁側」通常版(DVD 1枚組)著者 : バップ発売日 : 2022-12-14想像しているより倍楽しめた。うらら役の芦田愛菜さんが平凡な女の子を演じていて巧いと感服した。宮本信子さん演じる市野井雪は75歳の設定となっているが、私の周りの75歳は雪よりもっと若いよ!同じ趣味で年齢の壁を越え友人になれるなんて素敵。うららちゃんみたいな存在が身近に居たら幸せだろうなぁ~。

2023/07/05 (Wed) 11:05 by newしずくの水瓶
「かもめ食堂」感想 イラストは牧野伊三夫さん

主役の小林聡美の魅力と、風景と、可愛い衣装・インテリア・小物と、美味しそうな食べ物(特に、とんかつのサクッ!に、ギャーッ!!)、これだけで、内容がどうあれ、☆は既に3つ行っちゃう映画でした。

2023/07/04 (Tue) 19:18 by ポコアポコヤ 映画倉庫
ネタバレ感想「メタモルフォーゼの縁側」

今年最後に見た映画。なかなか良かったです。4つ★半

2023/07/04 (Tue) 19:12 by ポコアポコヤ 映画倉庫