fc2ブログ
読書三昧の日々

柚月裕子「盤上の向日葵」

2023/05/16
やらわ行の作家 0
#読書#本#本レビュー#柚月裕子#盤上の向日葵#中


中央公論新社
2017年8月 初版発行
2018年4月 12版発行
563頁

さいたま市山中で発見された白骨死体
手がかりは死体の胸の上に両手で大事に包み込むように置かれていた初代菊水月作の名駒のみ
4か月が過ぎ、叩き上げの刑事とかつてプロ棋士を志した若手刑事は世紀の一戦が行われようとしている竜昇戦会場に向かっていました
名駒の所有者を追いかけて、タイトル戦初挑戦の東大出身、IT業界の寵児で奨励会を卒業せず特例でプロになった天才棋士に辿り着いた刑事たち
果たしてその男は白骨死体と関りがあるのでしょうか

2019年にNHKで千葉雄大さん主演で放送されたドラマが良かったので、原作を読もうと思いながら3年以上が過ぎてしまいました
千葉雄大さん、大友康平さん、渋川清彦さん、竹中直人さん、柄本明さんetc
ドラマの出演者さんたちで脳内再生しながらスイスイと読めました
情報が小出しなのと時系列が過去と現在を行き来するのもドラマのおかげで混乱することなく、謎解きの醍醐味に加え様々な人間ドラマを堪能しました
謎解きは分っているので、むしろ柚木さんの描く『人間』を読まされたといったところですね
帯の言葉の通り『ページをめくる手が止まらない、慟哭のミステリー』でした

柚月さん初読
こんなすごい物を書く方とは知らなかったです

ドラマの千葉雄大さん
切なかったわ~

20230207盤上の向日葵


関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.