fc2ブログ
読書三昧の日々

おうち映画(海外)・真実の行方

2023/01/25
映画&ドラマ 2
#映画#真実の行方#リチャードギア#エドワードノー
「真実の行方」
原題 PRIMAL FEAR
1996年 アメリカ
【Netflix】

原作 ウィリアム・ディール

野心家の弁護士が担当した、ある事件の顛末を描く法廷サスペンス

売名目的で、ある殺人事件を担当することにした弁護士(リチャード・ギア)
事件の犯人として逮捕された青年(エドワード・ノートン)を無実と信じ裁判に臨みます
裁判が進むにつれ明らかになっていく青年の過去や人となりに無実を勝ち取ることが出来るのだろうか、ワクワクドキドキでした
ところが、ところがです
最後の10分、驚きの展開に!
前知識で、エドワード・ノートンがデビュー作でこの演技、と高評価は知っていたものの、素晴らし過ぎました
彼の演技を受け止めるリチャード・ギアもさすがです

アメリカの法廷劇は本当に面白いですね

  20221118真実の行方

関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.
こに

こに

latifaさん

あるあるですよね~。
「アイゼンハイム~」は原作が良かったので映画も、と思っているところなの。

福士蒼汰ファンって覚えていてもらえて嬉しいです~。
そっか、それで面白かったのかもしれませんね。
岡本天音さんが歳を取ると石橋蓮司さん、悪くなかったです。
斉藤由貴さん、怖いですね…。

2023/01/25 (Wed) 16:27

latifa

こにさん、こんにちは。
これ、アップされてるのは気がついていたのだけれど、なにせ内容を殆ど忘れちゃっていてね・・・
もう困ったもんだ。
自分の感想読んでも思い出せない!

前知識で、エドワード・ノートンがデビュー作でこの演技

えーー、これがデビュー作だったのね!

2023/01/25 (Wed) 16:09