fc2ブログ
読書三昧の日々

おうち映画(海外)・おもいでの夏/アイ・ケイム・バイ

2022/12/30
映画&ドラマ 0
#映画#おもいでの夏#アイケイムバイ
「おもいでの夏」
原題 SUMMER OF ‘42
1971年 アメリカ
【ムービープラス】

第二次大戦中の1942年、疎開のため海辺の町にやってきた高校2年生のハーミー(ゲーリー・グライムズ)
悪ガキ3人で遊び歩いている時に美しい既婚女性ドロシー(ジェニファー・オニール)を見かけ、思慕の情を抑えることができなくなります
思春期を迎えた少年たちの性への好奇心と、年上の女性への想い、同時に湧き起こる微妙な心理を描きます

カメラワークと、BGMに流れるミシェル・ルグランの楽曲が見事にマッチしていて、風景やドロシーの美しさに加え、人の心模様までもが言葉でなく映像に表現されていることに感動しました
映画は監督、脚本、カメラ、音楽、俳優、全てが一体になって作り上げるものだと改めて感じ入りました
20221102おもいでの夏



「アイ・ケイム・バイ」
原題 I CAME BY
2022年 イギリス
【Netflix】

金持ちの家に侵入しては落書き『I Came By』を残す2人組
特に思想があるわけでもない愉快犯、のはずが、元判事の邸宅に忍び込み、地下室に監禁されている男性を見つけたことをきっけかけに恐ろしい体験をすることになってしまいます
主人公と思われる青年は早々に消え、青年を探す母親も…、最後まで残った2人組の片割れが何とかしてくれるのか、と期待したものの、権力に逆らえない警察官のせいで、すっきりとしないラストにただ疲れただけの作品でした
幼児虐待、移民問題、格差問題、などのメッセージ性はあるもののイマイチですねぇ
20221102アイケイムバイ


関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.