fc2ブログ
読書三昧の日々

おうち映画(海外)・MINAMATAーミナマター/2:22(2017)

2022/12/01
映画&ドラマ 4
#映画#MINAMATA#ミナマタ#午後2時22分

MINAMATA-ミナマタ-」
原題 MINAMATA
2020年 アメリカ
Netflix

 日本四大公害病のひとつである水俣病を世界に知らしめた写真家、ユージン・スミスとアイリーン・美緒子・スミスの写真集「MINAMATA」を題材に描いた伝記ドラマ

 1971年、ニューヨーク

かつてアメリカを代表する写真家と称えられたユージン・スミス(ジョニー・デップ)は現在は家族と離別し酒に溺れる日々を送っていました
ある日、アイリーンと名乗る女性(美波)から熊本県水俣市のチッソ工場が海に流す有害物質によって苦しんでいある人々を撮影して欲しいと頼まれます
美波と共に日本に向かったユージンが見たのは、水銀に冒され歩くことも話すこともできない子どもたちの姿や、激化する抗議運動、そしてそれを力で押さえ込もうとする工場側という信じられない光景でした
衝撃を受けながらも冷静にカメラを向け続けるユージンでしたが、やがて自らも危険な目に遭ってしまいます
追い詰められた彼は水俣の人々にあることを提案
ユージンが撮影した写真は彼の人生と世界をも変えることになります

冒頭、暗く汚れた部屋で酒に溺れるユージン

ジョニー・デップらしい、いつもの雰囲気です
ところが、写真家としての矜持もプライドも失っていた彼は水俣の地で徐々に本来の自分を取り戻していきます
やはり、ジョニー・デップは確かな演技力を持つ俳優なのです
真田広之、加瀬亮、浅野忠信、国村準ら、日本人俳優の、適当なものは作らせないという意気込みが伝わる渾身の演技も素晴らしかったです

エンドロールで、世界各地の化学物質汚染による公害が紹介されます

MINAMATAは終わっていないのです

20220924MINAMATA.jpg


 

 

 

2:222017)」
原題 2:22
2017年 オーストラリア、アメリカ
【ムービープラス】 

午後222
毎日同じ時刻に同じパターンに沿った出来事が自分の人生に起きていることに気づいた主人公がその謎に迫る物語

簡単にいえば、過去にニューヨークのグランドセントラル駅で起きた三角関係の悲劇が、生まれ変わりの主人公たちに降りかかってくる、という物語

無理やり感は否めませんが、過去が現在に繋がるという好みの作風なのと、主人公役のミキール・ハンスマンと運命の恋人、テレサ・パルマー、美男美女を観ただけで満足としませう(#^^#)


20220924_2時22分 

関連記事
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.
こに

こに

latifaさん

素晴らしい作品でしたね。
日本の俳優さんでも英語が堪能な方が増えて活躍の場が広がるのは嬉しいです。
加瀬君は帰国子女でしたっけ?

本作に描かれる、その病状だけじゃなくて家族の苦しみの大きさや、企業、国家のズルさには腹が立ちました。当時、ニュースで見聞きしていたけれど、こうやって見せられると本当に酷いことだった(過去形にしてはいけないけど)んだとわかりました。
でも、新たな公害が発生していて全く解決されてないんですよね。

ジョニデ、今後は女性とかお金とか、よくよく考えて活躍して欲しいですね!

2022/12/09 (Fri) 08:20

latifa

ミナマタだけ見てます。
日本の俳優さんも一杯出ていて、見ごたえがありました。
私が子どもの頃は、こういった水俣病とか汚染で病気になる・・・ニュースを見聞きして怖かったです。
今も引き続いているなんて・・・。

ジョニーはこれからまた復活してくれると良いなー。
女性で酷い目に遭いましたね・・・

2022/12/08 (Thu) 09:00
こに

こに

nekoさん

時々、日本映画かしらと錯覚を起こしそうでした。
本当に観て良かったです!

2022/12/03 (Sat) 15:19

neko

「MINAMATA-ミナマタ-」

観ました。
ジョニー・デップは勿論、日本の俳優陣も良かったですね。

2022/12/01 (Thu) 09:08