fc2ブログ
読書三昧の日々

おうち映画(日本)・君と100回目の恋/blank13

2022/03/07
映画&TVドラマ 2
#映画 #邦画#君と100回目の恋#blank13
「君と100回目の恋」
2017年
【Netflix】

バンドのライブ演奏の後、交通事故に遭い命を落とした大学生の葵海(miwa)は気が付くと1週間前の教室にいました
幼馴染でバンド仲間の陸(坂口健太郎)が時間を戻す能力を持っており、葵海の運命を変えるため繰り返し時を戻していたのです
互いの思いを知った2人は恋人として日々をやり直すため1年前に戻り幸せな日々を過ごします
再び、あの事故の日がやってきて…葵海が交通事故に遭うという運命はどうしても変えられず陸の苦悩は深まるばかりでした
そんな陸を見て葵海は…

miwaさんの演技はイマイチだし坂口健太郎さんの良さが生かし切れていないように感じましたが2人のピュアな恋に思わず笑みがこぼれます
『今』という時間を大切に
運命を知りながら歌い上げるラストライブが切なく、ラストの男の涙にはウルウルきました

このような恋愛映画はあれこれ考えずに素直に感情移入して観ればよいのです^^

     20220103君と100回目の恋





「blank13」
2017年
【CBC】

放送作家のはしもとこうじ氏の実話を基にした家族の物語

多額の借金を残し13年前に突然失踪した父親(リリー・フランキー)の消息が判明
しかし癌を患っており、家族たちの溝は埋まることなく3か月後に亡くなってしまいます
葬儀に参列した人々が語る家族が知らなかった父親のエピソードによって父と家族の13年間の空白が埋まっていきます

母・神野三鈴
長男・斉藤工
次男・高橋一生
次男の恋人・松岡茉優
葬儀に参列した人々・佐藤二朗、伊藤紗莉、波岡一喜、神戸浩等

個性の強い俳優陣を贅沢に使っています
内容は、退屈といえば退屈ですけど好きな俳優さんばかり出演されているのでそれなり集中しました

金にだらしないだけのダメ親父と思っていた父親が、困っている人を見過ごせないお人好しで他人のために借金を重ねていたと知り困惑する家族
でもやっぱり、ええカッコしいのダメ親父です!

葬儀会場近くの公園で過ごす母親の姿が何ともいえませんでした
ダメな夫でも愛していたのかなぁ

次男は恋人のお腹に宿った新しい命と共に新しい家族を作るのでしょう
高橋一生さん、表情の変化や動きは少なくてもその辺りを上手く演じておられたと思います

斎藤工名義で監督も務められた斉藤工さんの上手さもありますね

     20220103blank13.jpg

関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.
こに

こに

latifaさん

父親不在でも長男も次男もそれなり育ってくれてお母さんもひと安心ですけど、苦労は並大抵のものではなかったですね。
一生さんのこと、私も調べたことがあって驚きました。本作のような役が合っているけど、明るい一生さんが好きです。

「ボクたち~」
何年か経って、そういう映画があったけど内容は…?な気はします。
オザケン、私も格別思い入れはないし、もうそんな昔の曲なのね~って驚いた程度でした(笑)
監督さんとの相性、ありますよね。

2022/03/12 (Sat) 16:37

latifa

こにさん、こんにちは
私もコレ、見た事があります。
子供達が可哀想だったなあ・・・

一生さんも育った環境とか家庭で大変なご苦労されたとか・・・。

あと、別記事ですが
ボクたちはみんな大人になれなかった

私も見てる最中、あーもう辞めたい・・・って思って、どうも自分とは合わない何かを感じ・・
でも主役の2人だから、と、ぐっと堪えて最後まで見ました。
うーん、、、でもやっぱり自分とは、この監督さんの何かが、波長が?ズレてるのかもなあ・・と思いました。オザケンに関して全く思い入れも何もなかったせいもあるかもです。
感想はちょっと書けないままになってます

2022/03/12 (Sat) 09:09