fc2ブログ
読書三昧の日々

おうち映画(海外)を5本

2020/05/01
映画&ドラマ 2
#映画 #洋画

17歳」

原題 JEUNE&JOLIE

2013年 フランス

Netflix

 

パリの名門高校に通うイザベル(マリーヌ・ヴァクト)17

家族でヴァカンスを過ごしたリゾート地でドイツ人の若者と一夜を共にしますが、パリに戻る車内から彼を見つけても平気で知らんぷりをし弟から呆れられます

ある日、学校の前で見知らぬ男に声を掛けられ、興味を持ったイザベルはSNSに登録し年齢を偽って売春を始めます

最初の客で祖父ほどの年齢にもなるジョルジュがホテルで心臓発作で急死したことをきっかけに売春が家族の知るところとなります

イザベルと弟の会話があけすけで際どいのに驚き

母親はイザベルの行動が理解出来ないし、イザベル自身に売春行為を後悔する様子も無く、さらに継父を誘惑するような素振りも見せ、同級生との恋も長続きしません

17歳にして彼女をコントロール出来る男性はこの世に存在しないのでは?

 

本作を観ようと思ったのは出演者にシャーロット・ランプリングの名前を見たからですが、待てど暮らせど登場せず見間違いだったかと思い始めた最後の最後にようやく、ジョルジュの妻・アリス役で姿を見せてくれました

原題の『若さと美しさ』はアリスがイザベルに語る言葉です←キツイよね( ;;)

流石、貫禄の演技でした

マリーヌ・ヴァクトもランプリング相手によく頑張ったと思います

 

結局、イザベルの行動や家族像が理解できずフランソワーズ・オゾン監督作品では最も苦手かも

( ;;)

20200315_17歳


20200315_17歳1  20200315_17歳2

 

 

 

 

「セイント」

原題 THE SAINT

1997年 アメリカ

【シネフィルWOWOW

 

香港の施設で育った少年が長じて聖人の名を騙った12人の男に変装、神出鬼没の怪盗の活躍を描きます

1997年制作なので当時のハイテクが現在ではローテクなのは致し方の無い事

そこを差し引いてもそこそこ面白かったです

聖書に登場する12人の聖人がどのような人物か知っていればもっと楽しめたかもしれません

20200315セイント

 

 

 

 

「アバウト・ア・ボーイ」

原題 ABOUT A BOY

2002年 イギリス、アメリカ、フランス、ドイツ

BSプレミアム】

 

親の遺産で暮らす38歳、無職、独身のウィル(ヒュー・グラント)

苦手なものは“責任”

ところが、情緒不安定の母親と2人暮らしの苛められっ子、マーカス(ニコラス・ホルト)・12歳と出会ったことで人生観が変わっていきます

コメディ&心温まるヒューマンドラマ

ヒュー・グラントがはまり役でした

ま、そんな程度でしたケド

20200315アバウトアボーイ

 

 

 

「イエスタディ」

原題 BEATLES

2014年 ノルウェイ

【スターチャンネル BS10

 

1960年代の北欧ノルウェイ・オスロを舞台にビートルズに憧れてバンドを結成した4人の少年、キム、セブ、グンナー、オーラの友情と恋を描いた青春ドラマ

 

彼らがバンドとして成功する?挫折する?物語かと思いきや少し違う内容でした

悩み多き主人公のキムですが、バンド仲間であるオスロの3人とロンドンの4人(ザ・ビートルズのメンバーのこと)のお陰で自分の“声”を見つけることが出来ました

大らかに優しい目線で彼らを見守りつつ、ラストには自然に微笑みが湧き上がるような作品でした

20200315イエスタディ

 

 

 

「ローズの秘密の頁」

原題 THE SECRET SCRIPTURE

2016年 アイルランド

【スターチャンネル BS10

 

取り壊しが決まった精神病院から転院する患者たちを診察するため病院を訪れた精神科医のスティーブン(エリック・バナ)は、赤ん坊殺しの罪で精神障害犯罪者として40年もの間収容されている老女ローズ(バネッサ・レッドグレーブ)を看ることになります

彼女は赤ん坊殺しの罪を否認し続け、大切にしている聖書の中に密かに日記を書き綴っており、スティーブンに自分の人生を語り始めるのでした

 

宗教や思想の違う人間を阻害していた不幸な時代だった、と過去形では済ませられない不寛容がまかり通る現代社会への痛烈な批判を、赤ん坊殺しが事実だったのかを解き明かすミステリーや、若き日のローズ(ルーニー・マーラー)の切ないラブストーリーを織り交ぜて描いていきます

我が子を待ち続けたローズの強さに感動、ラストでは涙が止まりませんでした

もしかして?と気づいたのが終盤でさらに感動が大きくなったのが幸いしたかもしれません

 

若き日のローズを精神病院に入れた神父が背負った十字架の重さは相当なものだったかと…

20200315ローズの秘密の頁1  20200315ローズの秘密の頁2

 

 

関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.
こに

こに

latifaさん

「17歳」を観てらしたなんて驚きです!それこそ誰も観ていないだろうと思っていました。
シャーロット姉様の貫禄でしたよね~。
嫉妬に燃え滾る内面がビシビシ伝わってきて怖かったです( ;∀;)
「二重螺旋~」探してみますね!

2020/07/09 (Thu) 15:33

latifa

No title

こにさん、こんにちは!
アップされていらっしゃったのですねー。

この中では17歳も見てます。
割と最近、「二重螺旋の恋」だったかな・・・オゾン監督の新しめの作品に、この女優さんがヒロインで出てたんですが、17歳のころから数年しか経ってないのに、すごい大人になっていて、びっくりしちゃいました・・・。

シャーロットおねーさま、出て来ましたね
出てくるのを私も何時出るか?とワクワクして待ってました。
やっぱり短い出番でも、さすがの貫禄ぶちかましてましたよね^^

2020/07/09 (Thu) 13:38