fc2ブログ
読書三昧の日々

映画・ガーンジー島の読書会の秘密

2019/09/02
映画&ドラマ 6
#映画 #ガーンジー島の読書会の秘密

原題 THE GUERNSEY LITERARY AND POTATO PEEL PIE SOCIETY

2018年 イギリス、フランス

【センチュリーシネマ】

 

第二次世界大戦後、ロンドンに暮らす作家・ジュリエット(リリー・ジェームス)の元に一通の手紙が届きます

差出人はイギリス海峡、チャネル諸島のガーンジー島に住むドーシー(ミキール・ハースマン)という男性で、ガーンジー島には本屋がないのでロンドンで購入して送って欲しいというものでした

何度か手紙のやり取りをするうちにドーシーたち島民が、ドイツ占領下時代にあっても読書会を立ち上げて心の支えにしていたことを知ります

読書会に関する記事を『タイムズ』に書こうと島を訪ねるジュリエットでしたが、読書会のメンバーの中にはジュリエットに対し好意的でない人もいました

 

イギリス海峡のチャネル諸島がドイツ占領下にあったこと

知りませんでした

映画で学ぶ歴史です

地図で確認しましたが、イギリスよりフランスに近いですね

 

本作の主人公・ジュリエットもロンドン空襲で両親を亡くしていますが、占領下時代のガーンジー島民の酷い体験までは知らなかったようです

本を通した人と人の交流を描くものと思って観賞しましたが、それだけではなく反戦や人を心から思うことの大切さなども描かれており、とても心温まる内容でした

邦題にある“秘密”から受ける緊迫したものは柔らかめです

余韻を残すラストは良かったのですが、そこに至る終盤の展開にはやや不満が残りました

でも、結果オーライ、かな^^

 

ガーンジー島といえば、フィッシャーマンセーター=ガーンジーセーターを思い浮かべます

ドーシーの着ているセーターが普通のメリヤス編みでガーンジー模様が入っていなかったのは物凄く残念!

(画像4枚目のネイビーのセーター)

20190902ガーンジー島の読書会の秘密2s


20190902ガンジー島の読書会の秘密3s   20190902ガーンジー島の読書会の秘密4s 


20190902ガーンジー島の読書会の秘密1



  

 

 

関連記事
スポンサーサイト



Comments 6

There are no comments yet.
こに

こに

To しずくさん

こちらこそ、訪問ありがとうございます。
ドーシーのセーター、あちこち傷んでいるので何年も着続けているのでしょうね。でも温かそうです。

結ばれた2人を描くのなら、さらに加えてその後の読書会をもっと描いてくれても良かったのに。

2020/08/28 (Fri) 08:07

しずく

トラバとコメントをありがとうございました!

ドーシーの着ているセーターですが、右肩下付近に穴があいていたように見えたのは私の目の錯覚でしょうか?
うらぶれたやもめ暮らしをことさら表現してあるのかなと勝手に思い納得したんだけども。

2020/08/27 (Thu) 11:28
こに

こに

latifaさん

でしょう?
フィッシャーマンズセーターは単色ならアランかガンジーじゃないとね!

こちらの映画館は少しずつ上映が始まりました。
でも、何を観たらいいのか、何が観たいのか、よく分かりません。
私が映画館に足を運ぶ気になるまではまだまだ時間がかかりそうです(*_*;
宣言解除後に行ったお店は本屋さんだけです。
巣ごもり生活に馴染んでしまったらしい自分に驚いてもいます。


2020/05/23 (Sat) 13:30

latifa

No title

こにさん、こんにちは!

>ドーシーの着ているセーターが普通のメリヤス編みでガーンジー模様が入っていなかったのは物凄く残念!

今、ガーンジー模様なるものを知りました!(画像検索しました)
せっかくの舞台なのに、是非ガーンジー模様のセーターにしてもらいたかったですね。

手編み・本は、こにさんのお好きなものですもんね♪
この映画は見なくちゃ、って思うのも、もっともです。

2020/05/22 (Fri) 10:09
こに

こに

チャコティさん

素敵な作品でしたね。読書絡みだと絶対観たくなります(^o^)丿

2019/10/17 (Thu) 14:25

副長

No title

トラバありがとうございます.
人と人の間をとりもつ本、島ならではの状況と人恋しさ…、いろいろ感じ入るものがありました.
なかなかの小品でしたね.

2019/10/15 (Tue) 20:42

Trackback 2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) ガーンジー島の読書会の秘密

ガーンジー島の読書会の秘密第2次世界大戦直後のイギリスの島を舞台に、ある作家が魅了された読書会をめぐるミステリー。第2次世界大戦中、イギリスで唯一ナチスドイツに占領されたチャンネル諸島の1つであるガーンジー島。そこに暮らす人々の支えとなっていたのが、島での読書会とその創設者であるエリザベスという女性の存在だった。人と人の心を本がつないだ事実に強く興味を抱いた作家のジュリエットは、読書会に関す...

2020/08/27 (Thu) 11:19 by newしずくの水瓶
「ガーンジー島の読書会の秘密」「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う」感想

英国映画2つ

2020/05/22 (Fri) 10:02 by ポコアポコヤ 映画倉庫