fc2ブログ
読書三昧の日々

映画・ともしび

2019/02/11
映画&ドラマ 4

原題 HANNAH

2017年 フランス、イタリア、ベルギー

【伏見ミリオン座】

 

人生の終盤

自分の居場所を失った女性が生きなおしを図るまでの哀しみと決意を追うドラマ

 

ベルギーのある小都市に夫と暮らすアンナ(シャーロット・ランプリング)

裕福な家庭の家政婦として掃除や一人息子の相手をし、その収入で演劇クラスや会員制のプールに通っています

しかし、夫がある罪により収監された日から、一見何も変わらないように思えた彼女の生活はわずかに歯車が狂い始めます

何とか日常を取り戻すべく生活を続けようとしますが忍び寄る孤独と不安は益々大きくなるばかりでした

 

殆どがあまり変わらないアンナの表情を静かに追いかける中

“動”で印象に残るのは、冒頭の演劇クラスのシーン、孫の誕生日にお祝いを手に息子の家を訪ねるも『迷惑だ』と追い返され公衆トイレで声を押し殺して泣くシーン、そしてクライマックスの地下鉄への長い階段を降りるシーン、くらいでしょうか

それも物凄い緊張感が伝わってきます

ほとんどノーメイク、プールの更衣室においては73歳にしてのヌードもあり

シャーロット・ランプリングに尽きる映画です

凄まじいほどの女優魂を見せて頂きました

 

「まぼろし」「さざなみ」に続くシャーロット・ランプリングのひらがな四文字シリーズ?

「まぼろし」は未鑑賞にて探しているところです^^















































関連記事
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.
こに

こに

latifaさん

お姉様の写真は映画館の壁に貼ってありました。
クールでカッコいいですよね。
上手に歳をとってらっしゃいます。
新作は「デューン 砂の惑星」とか。好みのジャンルではないけれどお姉様見たさに観るかも(#^.^#)

シルク・ドゥ・ソレイユとは違って”サーカス”という響きがノスタルジーを誘いますw
周囲からも「何年ぶりかな」という声がチラホラ聞こえてきました。
ホント、すごいなあー、でした!

2019/08/25 (Sun) 13:45

latifa

No title

こにさん、こんにちは!
シャーロットお姉様の若き日の写真も色々拝見させてもらって、嬉しいな。綺麗だったなあ、でも今とそんなに変わってない気もする。
20.30代で綺麗な人は多いけど70過ぎても彼女レベルでカッコイイ人って、滅多にいないですよね。

本作も彼女の演技力と存在感で成り立ってる映画だった気がしました♪

PS ボリショイサーカス、私も最後に見たのは20年くらい前かな・・・
最近は色々なサーカスが増えたけど、どのサーカス見ても、すごいなあーーと感激します。

2019/08/25 (Sun) 12:17

こに

No title

> チャコティ副長さん
トラバありがとうございます。
ホント、凄いという表現がぴったりですね!
凄すぎて、相手男優の影を薄くしてしまっていました^m^

2019/02/19 (Tue) 08:00

チャコティ副長

No title

凄い女優さんですよねぇ、シャーロット・ランプリングって.最初から最後まで目が釘付けでした.
最後の階段のシーン、背中で演技してましたよね….
トラバ返しさせてください.

2019/02/18 (Mon) 21:04