fc2ブログ
読書三昧の日々

TVドラマ「ふたがしら」「ふたがしら2」

2018/09/25
映画&ドラマ 0

連続ドラマW
2015年、2016
【シネフィルWOWOW
 
5
 
原作 オノ・ナツメ
 
江戸で名を馳せる盗賊一味・赤目
『脅さず殺さず汚え金を根こそぎいただく』のが赤目の仕事
頭の辰五郎(国村隼)を中心に悪人の屋敷に忍び込んで仕事に精を出していました
ところが、ある日、病に臥せっていた辰五郎が息を引き取ってしまいます
今わの際に枕元に呼ばれた弁蔵(松山ケンイチ)と宗次(早乙女一太)は辰五郎から「一味を任せた」と聞いたのですが、姐さん(七々緒)が預かっていた遺言状には甚三郎(成宮寛貴)に跡目を継がせると書かれていました
自分たちが預かるつもりでいた赤目を飛び出した弁蔵と宗次
二人の頭=ふたがしらとして赤目に負けない一味を作ろうと取敢えず西を目指します
 
豪放磊落な弁蔵とクールな二枚目の宗次
しっかりとした信頼関係に支えられた二人は、ふたがしらとして新しく『壱師』を作り“でっけぇ仕事”をやり遂げるのです
 
辰五郎の教えを守らず脅しも殺しもやりたい放題の甚三郎の悪役ぶりが凄まじいです
そこに至った理由も最後に明かされるのですけどね
成宮君、今はどこでどうしているのか?
2から登場の火付盗賊改方の大森南朋さんも最高のワルです
七々緒、芦名星、黒川芽衣ら、女優陣も見せてくれます
 
どちらかといえば弁蔵を中心に進む物語が
最終話は宗次のひとり舞台でした!
ひとり舞いと言ってもよいかも
とにかく面白かった!
 
 
今、NHKで放送中の「雲霧仁左衛門4」が大人向けとしたら、こちらはやや若い層向けでしょうか^^
そういえば国村隼さんは雲霧では火付盗賊改方の長官役なのよね
 
 
 































関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.