fc2ブログ
読書三昧の日々

TV(BS・CS)で観た映画(海外)を5本

2018/04/05
映画&TVドラマ 2
#映画 #洋画

「若き人妻の秘密」

原題 LE ROMAN DE MA FEMME

英題 MY WIFE’S ROMANCE

2011年 フランス
 

ある日の朝、多額の借金を残し弁護士の夫・ポールが失踪

取り乱すまだ若い妻・エヴァ(レア・セドウー)の前に現れたのは、夫の先輩弁護士・ショレー(オリビエ・グルメ)

何かと心配し優しくしてくれる彼にエヴァの心は揺れ、また若いエヴァに夢中になっていくショレー

女性のための官能映画との触れ込みでしたが、ミステリー色が濃い作品と思いました

ポールはどこに行ってしまったのか

生きているのか死んでしまったのか

エヴァとショレーの関係はどうなっていくのか

 

良い役者を使っている割に、2時間ドラマのような展開に終始したのは残念でした

レア・セドゥーは魅力的でしたが…







 
 
 
 




















「クリエイター」

原題 CREATOR

1985年 アメリカ

 

ノーベル賞受賞化学者のハリー博士(ピーター・オトゥール)は誰にも秘密に自宅で亡き妻の細胞を培養し彼女を蘇らせようとしていました

ハリーの実験に必要な若い卵子を提供するのは求職中で学はないものの明るく自分に正直なメリ(マリェル・ヘミングウェイ)

ハリーとメリの関係

ハリーの下で研究を続けるボリス(ヴィンセント・スパーノ)と婚約者のバーバラ(ヴァージニア・マドセン)の関係

それとハリーの秘密の研究に不審を抱く同じ学内のライバル・シド博士の策動

ユーモアとウィットを織り交ぜつつ進む物語は楽しかった!

愛、愛です

目の前にいる人が大事なのです

素敵なハッピーエンドに少しの涙と幸せな思いに包まれました



 
 
 



























「ファイナル・カウントダウン」

原題 THE FINAL COUNTDOWN

1980年 アメリカ

 

1980年、ハワイ沖200マイルの海上を航行する原子力攻撃空母ニミッツ

艦長のイーランド大佐(カーク・ダグラス)は国防省から派遣されてきたラスキー(マーティ・シーン)を紹介されます

竜巻の襲来を知らされた艦長は真珠湾へ引き返すことを指令しますが、竜巻はどんどん迫ってきてニミッツは青白い光に包まれます

無事、竜巻をやり過ごしたと思ったのですが、そこは1941年、日本軍による真珠湾奇襲前日のハワイ沖だったのです

さすが米海軍

タイムスリップ判明後も艦長の指示で大きな混乱が起きることもなく統率が取れています

タイムスリップものとして、面白くないことはないけれど、おおよそ誰がどうなってこう繋がるというのが読めてしまったのは残念

日本兵の日本語が変でした(^_^;)

艦載機の発艦着艦のシーンは迫力がありワクワクしました(^_^)/








 
 
 
 





















「インセプション」

原題 INCEPTION

2010年 アメリカ

 

人が眠っている間にその潜在意識に侵入し、アイデアを盗み出すと言う犯罪分野のスペシャリスト・コブ(レオナルド・デカプリオ)はその才能ゆえに最愛の妻を喪い、あろうことかその妻の殺害容疑で国際指名手配犯となってしまいます

そんな彼に、人生を取り戻す唯一のチャンス「インセプション」という最高難度のミッションが与えられます

 

頭をフル回転させて集中して鑑賞しなければ置いてけぼりになってしまいます

二度観賞しましたが、まだ理解できていないところだらけ

でも、何から何まですべて素晴らしかったです

録画残しておいて何度でも観ましょう!(^^)!



 
 



























「新婚道中記」

原題 THE AWFUL TRUTH

1937年 アメリカ

 

本当は愛し合っているのにくだらない喧嘩の勢いで離婚を決めた若い夫婦(ケーリー・グラント、アイリーン・ダン)

其々の新しい恋人(?)の存在が気になって仕方ありません

結局、自分の本当の気持ちに気づいて

いえ、自分の本当の気持ちを正直に認めて、元のサヤに収まる

他愛のないロマンチック・コメディでした♪



 
 










関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.
こに

こに

To latifaさん

今日は寒いですね~。
お変わりありませんでしたか?

古い記事にコメントありがとうございます。
忘れていた映画ばかりで思い出させてもらえてうれしいです。
でも、これだけはしっかり記憶していた「インセプション」
大型TVを買って間もない頃に観ました。私も、TV画面が大きくなってもこれはやっぱり映画館で観たかったと思いました。こういうものを創り出す映画界の人たちの才能は素晴らしいですね。

「若き妻~」
そういえば最近レア・セドウを観ていないような…ボンドガールも演じられる人なんですね。スゴイです。

2021/02/18 (Thu) 15:14

latifa

こにさん、こんにちは!
インセプションと若き人妻の2本見てます。
インセプションは、劇場で見たかったなあーーと思いました。
若き・・の方は、確かに2時間ドラマっぽかったな^^

2021/02/18 (Thu) 11:16