fc2ブログ
読書三昧の日々

藤沢周平「漆黒の霧の中で-彫師伊之助捕物覚え-」「ささやく河-彫師伊之助捕物覚え-」

2017/11/16
藤沢周平 0

「漆黒の霧の中で」

新潮文庫

1986年 9月 発行

2005年 8月 41刷改版

2008年 3月 53

解説・磯貝勝太郎

313

 

彫師伊之助捕物覚えシリーズ第二弾

竪川河岸に上った不審な水死人の素姓を洗って聞き込みを続ける伊之助の前に繰り広げられる江戸の町人たちの人生模様

そして、闇に跳梁する謎の殺人鬼による第二、第三の殺人

大奥、大店の主人、寺僧たちの悪と欲の世界を明るみに出す伊之助の活躍を描きます

人物描写もさることながらアクション場面が素晴らしい!

 



「ささやく河」

新潮文庫

1988年 9月 発行

2005年 3月 45刷改版

2007年 6月 55

解説・関川夏央

497

 

シリーズ第三弾

何者かに刺殺された島帰りの男の過去を探るうちに見えてきた25年前の押し込み強盗事件

意外な犯人とその動機に潜む哀しみ

第二弾より「人情」に重きが置かれているようにも思いました

江戸の私立探偵・伊之助の活躍も本作にてお終い

残念ですが仕方がありませんね

 

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.