fc2ブログ
読書三昧の日々

川上健一「四月になれば彼女は」

2009/08/08
川上健一 2

肩を壊して野球を諦めた沢木
高校を卒業した三日後
特別な一日を描いた川上さんの自伝的小説ともいえる純愛グラフィティ

舞台は青森・十和田
2006年公開の映画「アオグラ」の原作

将来どうするんだよ
宙ぶらりんなぼくが、未来を見つめ始めた特別な一日

原作を読む限り映画も面白そう
しかし
主演:内田朝陽さん
どうなのかな…

このタイトルを見て
S&Gを思い出した方も多いはず
スカボロフェアと同じように
韻を踏んでいるポールの詞が好き
美しいメロディが口をついて出てきます
作中、沢木の切ない心をこの曲でうまく表現しています

青春だね!

関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

こに

No title

まさあきさん

川上さん原作だと
真っ当な青春物として安心して観れそうですね

2010/02/14 (Sun) 14:01

きのこ

No title

こんにちは。コメントありがとうございました。
映画アオグラは自分の家のそばのレンタル屋にはないので見れません。
アマゾンで検索してみるとなかなか良いとのレビューが書かれていました。

自分的にはやはり「翼はいつまでも」の映画化を望みます。

2010/02/12 (Fri) 13:00