fc2ブログ
読書三昧の日々

映画・三度目の殺人

2017/09/19
映画&ドラマ 0

2017
 
 
弁護士・重盛(福山雅治)が仲間の弁護士・摂津(吉田鋼太郎)が弁護を頼まれたのは殺人の前科があり、解雇された勤務先の社長を殺害し火をつけた容疑で起訴された三隅(役所広司)
これまで、裁判で勝つためには真実は二の次と割り切って仕事をこなしてきた重盛でしたが、幾度か三隅と接見を繰り返し調査を進めるうちに何か違和感が生れていきます
 
最初から最後まで目と耳を研ぎ澄ませ見入ったという感じ
わかり難い部分もありましたがそれは観客それぞれの判断にお任せ、でしょうか
観賞後は内容を思い出しつつ頭の中を整理して自分なりに納得
何にせよ、観て良かった!
 
重要な役回りを演じる役所さん目当てて観に行きましたが福山さんも役所さんに負けず素晴らしい演技をされていたと思います
面会室のシーン
一方のアップとガラスに映ったもう一方のアップ
二人の会話劇は文句のつけようがないでしょう
福山さんがインタビューで窒息しそうだったと仰っていましたけど、ホントそんな感じ
 
被害者の娘役・広瀬すずチャンもお見事
またもや、のゴシップを思うに、被害者の妻役・斉藤由貴さんの演技って演技じゃなくて素なのかしらネ
 
日本映画の未来は明るいと思いました



 






















関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.