fc2ブログ
読書三昧の日々

TV(BS・CS)で観た映画(海外)を5本

2017/03/25
映画&ドラマ 2

「セッション」

原題 WHIPLASH

2014年 アメリカ

 

ミュージカル等、音楽映画はクラシックを除いてほとんど観ません

そのジャンルの音楽がわからないから

好きなジャンル、またはミュージシャンなどを扱った作品は、自分の感性との違いに残念な思いをすることがままあるから

本作も映画館には足を運ばなかったのですが随分と話題になりましたし、評価も様々とのことで観てみました

ジャズドラマーを目指して有名音楽学校に入学した青年が鬼・師匠の完璧を求める指導を受けることになります

なるほど、最後のドラムスシーンには圧倒されました!

自分、無の境地で観ていたような気がします

主人公の青年、元カノにはやっぱり振られたけど、最後の最後に師匠と父に認められて、幸せだった…のか?

幸せだったのは師匠だった…のか?

 
 

「真夜中のゆりかご」

原題 EN CHANCE TIL

2014年 デンマーク

 

美しい妻と生後間もない息子と幸せに暮らす刑事が、ある日見舞われた思いもよらない悲劇

育児放棄、ドラッグ、家庭内暴力といった現代社会が抱える問題を盛り込んだサスペンスドラマです

妻の言動の意味が明らかになってから終盤までの主人公の辛さは観ているこちらも苦しくなるほどでしたが、ラストには救われました

記憶に残る映画の1本です

 
 

「招かれざる客」

原題 GUESS WHO’S COMING TO DINNER

1967年 アメリカ

 

まだまだ人種間のわだかまりが厳然と社会に蔓延っていた時代のアメリカ

黒人男性と白人女性が両親に結婚の許可を得ようと女性の自宅にやってきます

娘の気持ちを優先したいけれど、心の動揺を隠せない両親

男性の両親もやってきて両家揃っての夕食会となりますが、食事前に暗雲が…

自分たちの世代の考えが正しいと信じて疑わない両家の父親たち、最初は頑なに二人の結婚に反対していましたが、母親たちの説得もあり、やがて考えを改めていきます

どうも、男性は頭が固いようですネ

肌の色は関係なく、一人の人間として互いを認め合う若い二人の未来には多くの困難もあるでしょうが、強い絆で結ばれた彼らには明るい未来が待っていることでしょう

最初のほうで出てきたタクシードライバー

いちゃいちゃする二人をルームミラーで見て複雑な表情をみせます

トランプ大統領に似ていて「嫌味か」なんて思いました
 
 

「ガンジー」

原題 GANDHI

1982年 イギリス、インド

 

インド独立運動の指導者、マハトマ・ガンジーの生涯を描きます

強い意志で自らの信念を貫き通した偉大な指導者の姿に静かに感動しました

現在に至るパキスタンとインドの関係など、知らなかった歴史を学ぶこともできました

 
 

「ジェイン・エア」

原題 JANE EYRE

1996年 イギリス

 

2011年にミア・ワシコウスカ主演で公開された「ジェーン・エア」は映画館で観賞しました

シャルロット・ゲンズブール主演の本作は「ジェイン・エア」なんですね

ワシコウスカとの比較のつもりで観始めたのですが、いつのまにやらゲンズブールの世界にどっぷり

すっかり彼女に魅了されました

 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

こに

No title

> にゃ~ごさん
そうでしたね~、ホント素敵でした。キャサリン・ヘプバーンも。
「午前十時の映画祭」でも上映されるらしいですね。
名作を映画館で再上映してくれる素晴らしい企画、グッジョブですよね!

2017/03/27 (Mon) 08:27

にゃ~ご

No title

「招かれざる客」 ずっと昔に拝見しましたが シドニーポワチエがとても理知的で素敵だったのを覚えています

2017/03/26 (Sun) 23:00