fc2ブログ
読書三昧の日々

熊谷達也「相剋の森」

2009/07/24
熊谷達也 0

「邂逅の森」に連なる
マタギ三部作第一作

こちらの方が時代が下るのにな
と思いつつ読み進んで「納得」

自然と人間の共生
上っ面だけで声高に環境保護・動物愛護を叫ぶ人間の多いこと
今は難しい時代なんですね

この小説に登場する
マタギ・フリーライター・カメラマン・出版社社長・NPO法人理事
それぞれが自分の私利私欲を追及するのでなく、熊、自然、人間の生活について真剣に考え、ぶつかりあう

347頁で宮沢賢治「なめとこ山の熊」を思い出しました

赤坂憲雄さんの解説より
熊谷さんは賢治のイーハトーヴ戦略とは逆のヴェクトルを指している

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.