fc2ブログ
読書三昧の日々

6/21 ダブル・インパクト 明治ニッポンの美

2015/06/27
旅行・美術・街歩き・雑感等等 4

ボストン美術館x東京藝術大学
ダブル・インパクト 明治ニッポンの美
2015年6月6日(土)~8月30日(日)
名古屋ボストン美術館

























禁止事項の多いのには…(^_^;)
外国人(特に西方からお越しの騒がしい方々)のマナー違反には閉口ですねぇ…


19世紀終り
同時期に開館、開校した
アメリカのボストン美術館と東京藝術大学
ふたつのコレクションが一堂に会する初の試み
日本から西洋へ
西洋から日本へ
双方向のインパクトを探ります

以下
印象に残った作品を紹介します


プロローグ 黒船が来た!

高橋由一「浴湯図」
高橋が師事したチャールズ・ワーグマンの作を模写したもの
ワーグマンは見ず知らずの人と一緒にお風呂に入る日本の習慣に随分と驚いたのだそうです
「鮭」とはまた違う雰囲気ですね

















第一章 不思議の国JAPAN

鈴木長吉「水晶置物」
波がくだけている様子がよく表現されています
見事!
水晶は御嶽山で採れたものだそうです
















高橋重義「竜自在」
体内の仕組みがわかるレントゲン写真も展示されています











旭玉山「人体骨格」
実際の人体骨格と同じように動くそうです
元々は医学教材として作られたようですが美術品扱いとなっています
実物は高さ20㎝もないのです
日本人は本当に手先が器用ですねぇ






















河鍋暁斎「地獄太夫」
室町時代に実在した太夫
着物の柄は地獄絵図
左には骸骨の上で踊る坊主
インパクトあり過ぎ!


















第二章 文明、開化せよ
第三章 西洋美術の手習い

第四章 日本美術の創造

小林永濯「菅原道真天拝山祈祷の図」
現代の劇画そのものです














橋本雅邦「雪景山水図」
古来の山水図に西洋の絵画技法・遠近感を取り込んだ作品です


















菱田春草「水鏡」
山岸涼子さんを思い出しました
思わず息を止めて見入ってしまいました






























第5章 近代国家として

竹内久一「神武天皇立像」
台座も含めると3mくらいはあるでしょうか
何ともいえない威圧感に圧倒されます
お顔は明治天皇のイメージらしいです
天皇の神格化
そして日本は戦争国家へと突き進んでいきます
見た像は左手に弓を持っておられましたが?















他にも
横山大観、黒田清輝など
期間中入れ替えもあります
細工物、彫刻から絵画まで
見どころ満載

お近くにお越しの折りは是非!



関連記事
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

こに

No title

> ゆずにすももさん
漫画家を侮ってはいけませんね。
山岸さん、日本画を描かれないのかしら。
8月いっぱいの企画展、名古屋方面に何か用事があれば是非ついでに、と思います。

2015/07/02 (Thu) 12:06

ゆずにすもも

No title

天神唐草、ですねえ、あるいは日出づる処の天子、かな、山岸さんのも美しいですね。これは山岸涼子Vs萩尾望都、だったりして。行きたいけど近くて遠いです。

2015/06/28 (Sun) 12:02

こに

No title

> チャコティ副長さん
ナイス!ありがとうございます。
それはそれは残念なことをしました。
東京芸術大学&ボストン美術館ということで開催は2か所のみのようですね。

2015/06/27 (Sat) 15:06

チャコティ副長

No title

上野で演っている時見落としてしまいました。もう名古屋に移ったのですね(汗)。
後の祭りですな、観たかった…。ナイス!

2015/06/27 (Sat) 10:16