fc2ブログ
読書三昧の日々

6/14 中尊寺

2015/06/24
旅行・美術・街歩き・雑感等等 6

中尊寺の前に
平泉文化遺産センターに寄ってお勉強
奥州藤原氏~安倍氏、現代までの平泉の歴史を図解や重要文化財などで展示しています


巡回バス「るんるん」中尊寺停留所を降りてすぐ
武蔵坊弁慶の墓碑















































月見坂を上ります
結構しんどい…
坂が一段落すると仏国土(浄土)を表す建築群が見えてきます






























弁慶堂













































本堂
中では写経が行われていました













金色堂への階段
川瀬巴水の「平泉金色堂」のアングルが絶対欲しかった!
機会があれば(やや消極的)雪の季節にも来てみたいですね~





























内陣の煌びやかなこと
中尊寺を訪れるのは3度目ですが何度見てもため息がもれます
ガイドブックやネットで見るほどの美しさか、疑う方もいらっしゃるかもしれませんが、本当に美しい
贅沢の限りを尽くした平安仏教美術の最高峰は一見の価値あり


松尾芭蕉句碑
「五月雨の 降り残してや 光堂」































旧覆堂





































能舞台












8月には萬斎さんの薪能があるみたいですヨ


次は
義経終焉の地
高館義経堂






























東には北上川、東稲山が見えます
義経が最後に見た景色かもしれませんね












芭蕉句碑
「夏草や 兵共が 夢の跡」
上の部分は芭蕉直筆拓本だそうです

芭蕉翁がこの場所に立ち
百年にわたり平泉文化を築き上げた奥州藤原氏の栄華や
この地に散った義経公を思い、かの名句を詠んだのですね!































平泉駅に戻り一時間に一本しかない電車に乗り
一ノ関からは東北新幹線
大宮駅で長野新幹線に乗り換えの友人と別れ14日夜無事帰宅しました

13日夜仙台駅みどりの窓口で14日の切符を購入したのですが
松本&名古屋
行先の違う二人がいかに、一緒にいられる時間を持ち尚且つ乗り換え時間を短くするかで考えに考えたこの汚いメモを見てパッパと処理してくれる
窓口のお姉さまの素晴らしい判断力と指使いに驚きました












プロだから当然といえば当然ですけど
改めて日本のハイレベルな鉄道運行に感謝です


そうそう
一ノ関を過ぎたあたりでしょうか
東北本線(だと思う)を走る貨物電気機関車が見えました
↓こんな雰囲気






















金太郎!!!

ウチの近くを走る東海道本線は
桃太郎なのです!













金太郎の存在を知らず
日本全国桃太郎がコンテナを運んでいると思っておりました<m(__)m>
(画像はサイトからのダウンロードです)
方言、風習、伝統、習慣なども含め、こんな発見があるのも旅の楽しみです♪


仙台駅を過ぎ
12日には雲に隠れて見えなかった『鉄塔』に目を凝らします
佐伯一麦さんの「川筋物語」によれば
東京からの新幹線はこの鉄塔が見えてくる頃に「間もなく仙台」というアナウンスが流れるのだそうです
この鉄塔の近くに暮らす人々の日常を描いた「鉄塔家族」を読んで以来
新幹線で仙台に行く機会があれば是非この目で見たいと思っていた鉄塔
東京へ向かう新幹線なので仙台駅を出てから、ですね
私より先に友人が気付いてくれました



















やった!
これで思い残すことは無い
のはずが
コインロッカーを見てくるのをすっかり忘れていました(-"-)
仙台駅3階、新幹線出口を出たら左右のどこか
まで調べていたのに…
青葉通りを歩きながら「ゴールデンスランバー」「アヒルと鴨のコインロッカー」の話をしたのに…
う~ん、残念(T_T)

また、新幹線を使って仙台へ来なさいってことかな♪


東北は緑豊か
人は親切で温かく
楽しい3日間でした!
(^_^)v


次はどこ行く?




関連記事
スポンサーサイト



Comments 6

There are no comments yet.

こに

No title

> supernovaさん
色々と想像するのも楽しいですね。
藤原氏の栄華が永年続くとは思えませんが、とりあえずは100年は続いたのでも素晴らしいことです。
3代で亡びたことがかえって私たちの郷愁をそそるのかもしれませんね♪

2015/06/27 (Sat) 14:57

supernova

No title

歴史に「もし・・」はないけれど、奥州藤原氏が滅ぼされることがなかったら、このあたりの文化はどうなっていただろう?と思います。
わたしも中尊寺に行ってみたくなりました。

2015/06/25 (Thu) 08:06

こに

No title

> あられもちさん
無事帰宅しました。
萩の月のお店から送料をもらい過ぎた、と+別の商品で返金があったり、東北本線で日本陸軍帽を被ったご老人に話しかけられて困った、とか小さなアクシデントはありましたが、概ね楽しく過ごせた二日半でした♪
本や映画やドラマを思い出しながらの旅は連想することでただ名所旧跡を訪ねるだけでは忘れてしまうような細かいところまで強い印象が残りますね。
関西からだと飛行機が便利でしょうか。
東北新幹線、本数は少な目ですが乗り心地は良かったです♪
機会があったら是非(*^^)v

2015/06/25 (Thu) 07:51

あられもち

No title

盛りだくさんで楽しい旅だったようですね。
芭蕉の句碑だとか、読んだ作品の舞台で作品を思い起こしたりも読書好きの楽しみ方ですね。
東北は全く行ったことがないのですよ。どうも遠くて・・・

2015/06/24 (Wed) 16:47

こに

No title

> チャコティ副長さん
ナイス!ありがとうございます。
そうかもしれませんねぇ。
最近、伊坂作品を堪能出来ていなかったので印象が薄くなってしまってたのかなぁ。
コインロッカーの中にラジカセがあったら…?
気の合う友人との旅はいつもの如くハプニングもあり、しかし楽しい旅でした♪

2015/06/24 (Wed) 16:30

チャコティ副長

No title

楽しい旅でしたねえ。心残り(コインロッカー?)が一つ位あった方が次の旅の楽しみになるというものでしょう。ナイス!

2015/06/24 (Wed) 12:28