fc2ブログ
読書三昧の日々

映画・百日紅~Miss HOKUSAI~

2015/05/14
映画&ドラマ 8

2015年 日本

 
 

原作は故・杉浦日向子さん「百日紅」

マンサンコミックス(一)~(三)は宝物でございます

NHK「コメディお江戸でござる」で杉浦さんが語る江戸の風習や庶民の生活などが毎週楽しみでした♪

逝去されてから早10年になるのですね…

 

23歳の娘・お栄(杏)を中心に置いて、移りゆく江戸の四季とともに、父であり師匠の葛飾北斎(松重豊)、居候で絵師の善次郎(濱田岳)、目が不自由で病弱な妹のお猶(清水詩音)、お栄に好意を寄せる絵師の歌川国直(高良健吾)らとの日々を描いていきます

前評判は上々ですが、自分の思い描いているイメージと合うのかどうか

期待と不安でドキドキでしたが、そんな心配は全く無用でした

お見事!

 

隅田川を下るお栄とお猶の乗った小舟がいつの間にか『神奈川沖浪裏』の小舟となっていたり

超ジャンボサイズの仏様がお栄を踏みつぶしたり

アニメーションならではの奇想天外な映像表現にも満足

 

ラストでは現代の両国橋と周囲の風景が描かれます

ほんの200年ほどの昔

同じ場所に木の橋が架かっていて、人の往来があり喜怒哀楽に溢れた生活があったということがしみじみ伝わってきて感動しました

 

お栄さん=葛飾応為の絵は10点ほどしか残っていないそうです

2014年の名古屋市博物館「大浮世絵展」で2点ほど展示されていたかと…

女性らしい細かい描写の美しい作品だという記憶があります

国内か海外のどこかで大事に保管されていたら嬉しいのですが


↓宝物↓

























(二)(三)は息子のところにあります

返却願って再読いたしましょう(^_^)




関連記事
スポンサーサイト



Comments 8

There are no comments yet.
こに

こに

latifaさん

原作本、大事に本棚に飾ってありますよ~(#^^#)
この映画は満足、大きなスクリーンを上手く使い切った映像と思いました。
先週だったかのBSP木曜22時のコズミックフロントにちらっとですがお栄さんの夜桜美人図の星の描き方が紹介されていました。
コロナが落ち着いてお栄さんの浮世絵を観る機会があったら是非出かけたいものです。
江戸東京博物館は何度行っても楽しいです!
遥々名古屋から行く価値ありと思っています(^_-)-☆

2020/07/16 (Thu) 15:06

latifa

No title

こにさん、こんにちは!
原作本お持ちなんですね。
原作ファンだったら、アニメにされてしまうと、大丈夫かな・・・って不安になってしまいますが、
でも、そんなこにさんにとってもOKだったのですね。

PS 江戸博物館に娘さんと行かれた記事も拝見しましたよ♪
面白そう、写真も一杯あって楽しませていただきました。
私も行ってみたいなー、娘が去年行って写真見せてもらったんですけれど(こにさんの記事のとは違う展示物ばかりだった)、とても面白そうでした。

2020/07/16 (Thu) 11:24

こに

No title

> Tomatoさん
本当に残念です。あの優しい、けれどシビアな語り口が忘れられません。本作は海外での配給も決まっているそうです。世界の人々の感想も聞いてみたいですね。
声優さんは、どなたも違和感なく聞けました。お栄=杏ちゃんの硬質な声がよく合っていました。

2015/05/18 (Mon) 08:11

Tomato

No title

杉浦日向子さん、おなつかしい・・・。早世が惜しまれる人ですね。
原作読みたい、アニメも観たい!!
北斎の娘に視線をあてるというのが何ともいい着眼点です。
それにしても、なんか松重さんと杏さんの父娘役コンビ、定着しつつあるのかしら。

2015/05/17 (Sun) 06:04

こに

No title

> 完熟とまとさん
コメディ~、我が家ではえなりかずき君より杉浦日向子さん。杉浦さんの話を聞く為に、その前のコメディを見ていたようなものでした。
惜しい人を亡くしましたね~。ご存命ならば江戸研究の第一人者になっておられたことでしょう。
「百日紅」梨木香歩さんの「家守奇譚」でも印象的な取り上げ方をされていましたが、日本人の心に何か訴えてくる花ですね。
コミックは未来永劫(大袈裟)大切に致します\(^o^)/

2015/05/15 (Fri) 08:18

こに

No title

> チャコティ副長さん
トラバ&ナイス!ありがとうございます。
北斎晩年の作も実は…?という話もありますが、とりあえず北斎ってことになってますものね。
ボストンの所蔵庫に大切に保管されていたら嬉しいですね。
思い出すにしみじみと良い映画でした^^

2015/05/15 (Fri) 08:13

完熟とまと

No title

今晩は!(^O^)/

杉浦日向子さん、よく覚えていますよ。
江戸時代の風俗や習慣、とても興味深く私も楽しみにしていました。
急に亡くなられて本当に驚きましたが、もう10年にもなりますか。
お宝本、価値の分かる人の手元にあって良かったですね。
大事にしてくださいませ。
ナイス☆(*^^)v

2015/05/14 (Thu) 22:19

チャコティ副長

No title

葛飾応為の絵、きっとボストンとかにたくさん残っているんじゃないかと思いたいですねぇ.
大人向けのしっかりしたアニメでしたね.トラバさせてくださいね.

2015/05/14 (Thu) 20:10

Trackback 2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) 浮世エンターテメントファンタジー 「百日紅~Miss HOKUSAI~」

活気あふれる江戸の街、両国橋の夏の昼日なたを真っ直ぐ歩いてくる意志の強そうな女——お栄、23歳、浮世絵師。移り行く四季とともに、父であり師匠の葛飾北斎や仲間たちと浮世絵を描いて暮らす日々。そして今日もまた浮世の街を歩いていく——。 声  杏   お栄   松重豊   葛飾北斎   濱田岳  池田善次郎   高良健吾   歌川国直 世知辛い”憂き”世をどうせ描くなら面白おか...

2020/07/17 (Fri) 09:21 by newしずくの水瓶
「百日紅~Miss HOKUSAI~」感想

アニメ映画は殆ど見ないのですが、朝井まかてさんの「眩」とNHKドラマが面白かったので、それじゃあ、これも見てみよう!と。

2020/07/16 (Thu) 11:20 by ポコアポコヤ 映画倉庫