fc2ブログ
読書三昧の日々

映画・龍三と七人の子分たち

2015/05/08
映画&ドラマ 2

2015年 日本
 
毎週欠かさず見ているNHKの時代劇「かぶき者慶次」の藤竜也さんが主演ということで観てきました
5/4、朝から雨
109シネマズ名古屋にこれほどの人が集まったのを今まで知りません!
というくらいの混雑でした
チケットをWEB予約しておいて本当に良かった!
ただ、本作、私が観た回は半分も埋まっていなかったような?
皆さん、他の映画を観に来たのですネ
 
 
今は引退し、それぞれの老後を送っている元ヤクザたち
龍三(藤竜也)、若頭のマサ(近藤正臣)、はばかりのモキチ(中尾彬)、早撃ちのマック(品川徹)、ステッキのイチゾウ(樋浦勉)、五寸釘のヒデ(伊藤幸純)、カミソリのタカ(吉澤健)、神風のヤス(小野寺昭)
ジジイたちが、気骨だけは若造に負けない、と老体に鞭打ち、オレオレオ詐欺、布団詐欺、高利の取り立てで老人市民を苦しめる、西(安田顕)率いる京浜連合に立ち向かう
藤竜也さん、ほどよく力が抜けていてカッコイイですね~
ハイヒールが良くお似合いでした!
中尾彬さんのキャラも可笑しかった
 
刑事役のビートたけしが印象が薄いようで、実は好いとこ取りではなかったかしら
本音を言えば、もっと笑えるかと期待していましたがそうでもなかったです
小ネタ満載、小笑い満載ってとこかな
 
詐欺商売の怖さがリアルに伝わってきたのはお勉強になりました(^_^;)
 
エンドロールでロケ地・名古屋市と出ていて驚きました
バスとベンツのこじんまりとした日本らしいカーアクション(笑)は柳橋中央市場での撮影とか
知っていればもっと真剣に観たのになぁ…
映画の展開よりそっちかい?
ふむ、そういう程度の映画だったかも
北野武監督との相性かも


 
 
関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

こに

No title

> k&kさん
伏見ミリオン座もですが若者向けの上映が重なると信じられない数の人が集まりますね。活気のあるのは良いことです♪
観賞後調べましたらアウトレイジも名古屋ロケだったとか。
ビリギャルもみたいですね←元々名古屋の女子高校生の話しですが。

2015/05/13 (Wed) 09:03

k&k

No title

今年1月、109シネマズで9時30分から上映される
映画を観に行った際、上の駐車場にスムーズに駐車が
出来、下に降りると長蛇の列でビックリしました。
私もエンドロールで名古屋市内での撮影と知り驚きました。

2015/05/13 (Wed) 00:27