fc2ブログ
読書三昧の日々

映画・サンバ

2014/12/29
映画&ドラマ 4

原題 SAMBA

2014年 フランス

 

セネガルからフランスに来て10年になるサンバ(オマール・シー)

楽天家でいつも笑顔の彼も今度ばかりは困っていました

レストランの皿洗いから料理人に採用されることになり、やっと念願の滞在許可証がもらえると県庁を訪れたのに、行き違いで滞在不許可の通知を送ったと告げられ、収容所送りとなってしまったのです

窮地に立たされた彼を救うため、移民を支援するボランティア団体から派遣されてきたのはマニュ(イジア・イジュラン)とアリス(シャルロット・ゲンズブール)でした

マニュが席を立ったわずかの時間、心ここにあらずといった雰囲気のアリスを気遣うサンバ

自分が大変な立場にあるのに困っている人を見ると気に掛けずにいられないサンバ

そんなサンバのことが心の隅に残るアリスでした

 

裁判所の判決は強制執行ではないものの、ほんのちょっとしたことでも警察に逮捕されてしまう『フランス領土退去義務』というもの

フランスでただ一人の親族の伯父からもアリスからも、今後一年は大人しく暮らすこと、夜は出歩かないこと、なるべく普通のサラリーマンに見えるよう服装にも気を付けること、など細かい注意を受けます

しかし、サンバにはそんな窮屈な暮らしは耐えられません

伯父から借りた滞在許可証で日雇い仕事につくようになったサンバが知り合ったのは陽気なブラジル移民のウィルソン(タハール・ラヒム)

意気投合した二人は高層ビルの窓拭き、道路工事、アパートの修繕工事など、さまざまな仕事をこなしていきます

 

アリスとの関係にも進展がみられます

彼女は実は人材派遣会社の管理職なのですが、15年働き続けた結果心の病になってしまい休職中だったのです

多数の薬を服用しなければ眠れなかった彼女でしたが、サンバと一緒に過ごす時間が多くなるにつれ日に日に笑顔を取り戻していきます

 

アリスとのデートに出かけようと家を出たサンバに声を掛けた一人の男性

彼は収容所で暫く同室だったジョナス(イサカ・サワドコ)で、やっと収容所を出られたのだと言います

サンバはジョナスより先に収容所を出る時、2年間会っていない恋人を探して欲しいと頼まれており、その恋人を捜し出したものの、何とベッドを共にしてしまうという失敗をしてしまっていたのです

負い目のあるサンバはジョナスの誘いを断ることが出来ません

アリスとの約束の時間を気にしながら酒に付き合う羽目に陥ってしまいました

この、ジョナスとの再会がサンバの人生を大きく変えることになります

 

非正規移民たちの暮らしやアリスのように社会から零れ落ちそうになった人々の目を通して描かれるフランス社会が抱える矛盾や問題点をコメディも交えて描いています

 

「最強のふたり」の監督x主演 再タッグ!

という触れ込みでしたが

それで本作に期待するのは止めておいた方がいいかもしれません

決して悪い映画ではありませんけどネ
 
 

ボランティア団体のメンバーの一人、マルセルを演じたエレーヌ・ヴァンサンが印象的でした

団体のパーティ会場で大好きなボブ・マーリーの曲に合わせて楽しげに歌い踊ります

「母の身終い」「ぼくを探しに」とは随分違う明るい老女役に驚きました

 

シャルロット・ゲンズブールはそのまま

女優として確固たるものを持っていますが、エレーヌ・ヴァンサンのように観客を驚かせるような演技も見てみたいと思いました

 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

こに

No title

> チャコティ副長さん
ナイス!&トラバありがとうございます。
ゲンズブール、魅力溢れる女優さんですね。
エレーヌ・ヴァンサンは口数少ない気難しい女性、というイメージだったので嬉しい驚きでした。
たまたまテロ事件と重なってしまいましたねぇ~。
日本人観光客が無事帰国できるか心配していましたが、フランスの人が外国で起きる事だと思っていたと言っていたのには驚きました。そんなもんなんですかねぇ…。

2015/01/13 (Tue) 14:21

チャコティ副長

No title

エレーヌ・ヴァンサンがボブ・マーリーを踊り、歌うとは驚きましたねぇ.私は等身大?のシャルロット・ゲンズブールに首ったけになっちゃいました(笑).「最強の…」には絶対及ばないものの印象深い作品でした.
トラバさせて下さいね.

2015/01/12 (Mon) 16:49

こに

No title

> k&kさん
たまたま上着を取り替えていただけで…。
あまりに気の毒でしたね。

来年も映画の話題などお付き合い頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

2014/12/31 (Wed) 23:29

k&k

No title

こんばんは!

コメディとして描きながらも、深刻な問題を含んだ
作品でしたね。

それにしても、ジョナスは不運としか言いようが
ないです。
移民支援ボランティアの女性たちは魅力的でした。

いつもご訪問ありがとうございます。

良い年をお迎え下さい。

2014/12/31 (Wed) 20:58