fc2ブログ
読書三昧の日々

映画・天地明察

2012/09/26
映画&ドラマ 8

2012年 日本
 
冲方丁さんの原作に素直に感動し、映画はどんな雰囲気に仕上がっているか、とても楽しみにしていました
 
350年前、徳川家綱の時代
将軍に囲碁を教える名家の息子として生まれた安井算哲(後の渋川春海)
長い年月をかけ星や太陽の観測を続け、日本初の暦つくりに大きく貢献した実在の人物です
 
原作の感想はこちら→冲方丁「天地明察」
 
岡田准一さん演ずる安井算哲
良いではありませんか
原作、つまり文字からよりも、算哲のひたむきさや成長がよく伝わってきました
 
算術にも秀でた天文好き青年が北極出地に同行の機会を得、優れた大人たちに認められさらに能力を伸ばしていく
原作でも、この辺りが一番好きです
北極出地隊の伊藤重孝(岸部一徳)との
「頼みましたよ」「はい、頼まれました」のところは、分かっていてもジーンときます
 
観測地「熱田」は宮の渡しの辺りのことだとは思うのですが映画のような台地みたいな場所があったのか疑問です
少し東に戻った笠寺か大高ならありかもしれません
 
それなりの家柄に生まれたことで、時の要人(水戸光圀・中井貴一、保科正之・松本幸四郎)と交わる機会を持っていたことはラッキーといえるでしょう
しかし、そういうチャンスも積極的に自分の物にして消化し身につけていかなければ何にもなりませんね
 
 
天才和算家、関孝和(市川猿之助)に「お前が羨ましい」と言わせるところなども見応えがありました
 
現代でも変わることはなく
数学だけ、天文学だけ、物理だけ、に強くてもダメ、さらに学問だけではなく気力、体力、人間性も備えた人物こそが大きな仕事を成し遂げることが出来るのでしょう
勿論、周囲には大勢の協力者がいるのですが
 
算哲の妻となる、えん(宮あおい)は順当といいますか、無難といいますか
この役は宮あおいさん以外にいはいない、というほどの位置づけがなされていなかったように思いました
 
 
 
少し変わったところで、いいな、と思ったのは家綱を演じた染谷将太クンです
汗と埃で薄汚れたイメージが強かったので、白塗り、アイメイクばっちりで大事大事に扱われている将軍様がよく似合ってたの彼を凝視してしまいました

 
 
天気予報などでよく耳にする二十四節気や七十二候
日本の暦に欠かせないものとして、もっと心して有難く味わいたいものです
 
 
豪華出演陣を揃えただけのことはある、気持ちの良い映画でした
 
 
関連記事
スポンサーサイト



Comments 8

There are no comments yet.

こに

No title

k&kさん
夜空の星はずっと見上げていても厭きることがありませんね。
k&kさん、いいな~。子供の頃は、天体望遠鏡は男子のもの、みたいな考え方の親だったので買ってもらえず、随分寂しい思いをしました。
そういえば、新しくなった名古屋市科学館のプラネタリウムにもまだ行ってないです。混雑覚悟で気合いで行かなくては!

2012/09/30 (Sun) 10:30

k&k

No title

こんばんは!

中学生のころ、天体望遠鏡を買って貰い、夜空の星を
観察したことを思い出しました。
原作を読んでから、映画について語れればと思います。

2012/09/27 (Thu) 21:58

こに

No title

ひかりさん
どんなことでも夢中になれるものがある人は幸せなんですね~。
年を取ったところで、自分の志を託せる若者がいるというのもさぞや嬉しいことなんでしょう。
原作も、きっと良い印象を持たれると思います。
また感想教えてくださいね。

2012/09/27 (Thu) 19:54

ひかり

No title

良かったですね~正直算哲の飄々としたところが岡田君でと思ったのですがなかなか良かったですね。
周りの役者も良くてあの3人での旅はホント良かった。
今原作を読んでします。
沖方さんSF作家なんですね。
TBお願いします。

2012/09/27 (Thu) 12:29

こに

No title

dondonさん
多分、原作と同じ印象を持たれると思いますので機会があれば鑑賞されては如何でしょう。
悪くないと思いますヨ♪

2012/09/27 (Thu) 09:15

こに

No title

く~みんさん
可愛い息子の成長を見守る感じで安心して観ていられました。
>算哲さん凝視
はい、わかりますよ!^^

皆既日食と昼間の星、見たいものですね~。

2012/09/27 (Thu) 09:13

dondon

No title

おー、見られたんですねー(^o^)/
僕も原作を読んですごくいい印象をもったのですが、映画はみてないです~
なんか、そっちもとても良さそうですね(*^^*)

2012/09/26 (Wed) 23:24

く~みん

No title

原作とは違う箇所もありますが、全体的に見てとってもよく出来た映画ですよね
ラストもいい終わり方で…
岡田くんの算哲さん、成長ぶりがよく表現できていて好感が持てました。。。私は個人的に算哲さん凝視でした(笑)
トラバ返しさせて下さいね

2012/09/26 (Wed) 21:51