fc2ブログ
読書三昧の日々

映画・ロボジー

2012/01/14
映画&ドラマ 6

2012年 日本


社長命令で3ヶ月で二足歩行ロボットを開発しなければならなくなった、家電メーカー、木村電器の窓際社員3人
エアコンIC担当だった小林(濱田岳)、洗濯機営業担当だった太田(川合正悟)、梱包担当だった長井(川島潤哉)
ロボット博開催まで数日となったある日、そこそこまで完成していたロボット・ニュー潮風が窓から転落、大破してしまう
困り果てた3人はロボットの中に人間を入れて誤魔化す計画を立てる

ロボットの中に入ることになったのが73歳の老人・鈴木重光(五十嵐信次郎)
定年退職後、毎日が暇でディサービスでも浮きがち、いつも不機嫌で怒ってばかりいる老人と3人組みにロボットオタク緑山学園ロボット研究会の佐々木葉子(吉高由里子)も加わった、とてもハートウオーミングで楽しい映画でした


主役をオーデションで射止めた五十嵐信次郎さん
一般のおじいさんが演じているのだと思っていましたが、ミッキー・カーチスさんだったんですね~
映画が進むにつれ、鈴木老人は被り物ロボットスーツ(?)を脱いでもニュー潮風みたいだし、逆にニュー潮風として人前に出ていても鈴木老人みたいだし
ニュー潮風と鈴木老人が一心同体になっていくようでした

木村電器3人組は息もぴったり、ナイスです
鈴木老人の娘(和久井映見)、娘婿(田辺誠一)
ワンシーンだけで場内の笑いをとった酔っ払い(竹中直人)
皆さんいい味を出してます

ロボ研のイケメン、イヤなヤツだと思ったのですが葉子ちゃんのことが好きだったから、あぁいう態度をとってたんですね
男には全く興味なし、ロボット命の葉子ちゃんには関係ない相手ですが…

ロボットに人間が入っている
時々脱線する鈴木老人=ニュー潮風
すぐバレそうですが、これがなかなかバレない
しかし、葉子の捜査で証拠写真を撮られてしまい、窮地に立たされる3人組
ついに正体がバレてしまうのか!?


ロボット博では本物のロボット(ムラタセイサクくん、つうてんかくロボなど)が登場します
この映画のために集結してくれたそうです
良い宣伝にもなりますよね


お気楽に楽しめる娯楽映画でした
オススメです♪



関連記事
スポンサーサイト



Comments 6

There are no comments yet.

こに

No title

かずさん
トラバありがとうございます。
穏やかな映画、良いですね。そればかりでもいけませんけどネ♪

2012/04/10 (Tue) 09:10

かず

No title

ハートウォーミングなのもの多いですよね!
やっぱりせっかく見るならそういうものを求める人が多いのかな。
TBありがとうです♪
お返しします☆

2012/04/09 (Mon) 23:17

こに

No title

かずさん
このところの邦画は、自分が観たのがたまたまそうなのかもしれませんが、ハートウォーミングなものが多くて嬉しいです。
そこに収束させるのか!
心憎いですよね~。

2012/04/07 (Sat) 11:20

かず

No title

こんにちは☆
これは矢口節がすごく良く出ていましたね~。
アイデアや展開も面白かったしラストの笑顔が凄く印象的でした☆

2012/04/07 (Sat) 09:06

こに

No title

アー君さん
カッコイイ粋な人が、見事に人から嫌がられるタイプの老人を演じて、ミッキー・カーチスって素敵!と思いました
脚本もなかなか良いと思います

2012/01/16 (Mon) 13:04

アー君

No title

ミッキー・カーチスと聞いて、映画の興味が沸いてきましたo(^-^)o

2012/01/15 (Sun) 09:04